読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(゚∇^*)

気にするなぁ

脚トレがきついのは、まだ初期段階だから

さて、今回は脚トレについて語ろうと思う。
まず、脚トレについて思うこと、それはきついということだ。

 

俺も脚トレはきつい印象しかなかった。なかったんだ。
だが、今となっては脚トレが一番好きな部位になってしまった。

なぜきついのか、また好きになるタイミングを書いていく。

まずきついと思う理由だが、それは君が脚トレの気持ち良さをまだわかっていない段階無いんだ。


つまり、まだ脚トレを徹底的にしていないわけだ。

この気持ちよさをわかるレベルまで脚トレをやるといい。
必ず脚トレが好きになる。

 

翌日、脚に筋肉が付いてるのを実感できる。これは最高に気持ちが良いぞ。
エネルギーの消費が半端じゃないから、サプリメントは必須だ。これを飲まないと体はぼろぼろだ。

 

脚の筋肉に意識を持っていける状態まで鍛え上げれば、必ず脚トレは楽しくなる。
両手を太ももに置いた状態でやると意識しやすいのでやってみてくれ。

脚トレがきついなんて、勿体無い。これほど成長ホルモンが出て、やった感が味わえるのは脚トレだけだ。
足が太くなるからなんて気にしないで良い。そこまで行ったら立派なもんだ。

もし太くなったら調整すればいい。ただそれだけだ。

とにかく、脚トレは気持ちいい。皆もわかってくれ。