(゚∇^*)

気にするなぁ

街コンの服装はユニクロでもOK!


服装は大事です。何が大事かと言うと、服のセンスは最低限で良いんです。人それぞれ好みがあるので。
身だしなみが非常に大事です。よれよれしたTシャツやアイロンが掛かっていないズボンなど。

服のセンスではないんです。そういう細かい所から、その人の性格がわかってきます。
服なんて関係ないという方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

絶対に第一印象を決める要素に入っています。

別に全身ユニクロでも良いんです。アイロンが掛かっていて汚れてなくサイズもあっていれば、それでOKです。

そして一番大事なアイテムが靴です。
この靴はその人を表します。なぜか?靴って意外と地味で目立たないアイテムです。
目立たない場所で人間性が出ます。例えば、自宅だと誰にも見られていないので素の自分で居られますよね。それと似た感覚です。

靴はとにかく大事です。


- 街コン 持ち帰り
街コンでお持ち帰りをする事は可能です。
お持ち帰りをするためには、相手の警戒心を解き、相手を楽しませる必要があります。
楽しませよう楽しませようと考え相手に接すると、その考えが伝わり、計算高いと警戒されてしまいます。

またお持ち帰りにもパターンがあります。
当日に持ち帰りをしたいのか、それとも後日会ってその夜にお持ち帰りをしたいのか。


当日にお持ち帰りをしたい場合
 当日だとお互いの事が全くわからない状態です。その中で持ち帰る必要があります。中々のスキルが必要になります。
どういうスキルが必要なのかというと、相手に警戒心をなくさせ尚且つ信頼してもらう事が必要です。
街コンは夜に開催される事が多いです。なので数時間の間で相手と会話して、これらをクリアしないといけません。

ガツガツいってもダメですし、消極的でもダメです。
ガツガツ行くと言うのは、会話の中での内容の事です。初対面にもかかわらず相手のプライバシーに触れるような事を探るとダメです。
もし相手の具体的なことを知りたいのであれば、まず自分の事を話しましょう。具体的にではなく簡潔にです。
そして相手が喋ってくれたらラッキー程度と思っておきましょう。

相手が喋らないと言う事は貴方に対して、まだ警戒心を持っているのでその状態で具体的な質問をしても返してくれません。
まずは警戒心を解くために自分の事を話し、相手に自分はどういう人なのかをイメージしてもらいましょう。

また消極的でもダメです。自分に興味ないのかなと思われてしまいます。
会話をする中で、「なるほど~」と相槌を打つ場面があるかと思います。
 この間に頭を整理し、次の質問を考えるくらい頭を回転させましょう。
間が空いて質問をすると、この人無理してるのかな?何て思われますので。

ここら辺の会話術は、すぐに身につくスキルではないので日々の積み重ねです。

まずはその女性がどういうタイプの女性なのかを会話の中で読み解く必要があります。
この女性がどういう目的でこの場に来ているのか?
絶対やってはいけないことですが、相手に直接、どういう目的で来てるんですか?何て失礼な質問はしてはいけないです。

そりゃ出会いを求めて来ているに違いないです。
しかし出会いといっても、結婚相手なのか遊び相手なのか とこれもパターンがあります。

それを会話の中で探っていくのです。

そしてある程度固まったら、その人がどういう事を求めているのかを感じ取り、相手のペースに合わせて会話を進めていきます。
とにかく自分ペースではなく、相手のペースに合わせて会話をしましょう。

相手を楽しませる事が大事です。自分が楽しむのはベットの中だけにしましょう。
相手を楽しませる事ができれば、たとえ今日持ち帰りが出来なくても必ず次があります。

大概の人ががっつきますので、そこで差が出て、女性から一目置かれます。
冷静になって挑みましょう。

- 後日会ってその夜にお持ち帰り
 後日の場合は、その日は少しだけがっつきましょう。
なぜか?女性もある程度はがっついてほしいものです。じゃ無ければ私に魅力がないと思ってしまいます。
相手の都合も考えられる人になりましょう。後日お持ち帰りであれば、その日に連絡先を交換するくらいまで仲を深めましょう。
ここも若干ハードルがありますが、決して無理ではありません。


とにかく、街コンで服装に最低限気を使い、街コンの場でも相手に最低限の気を使いましょう。
自分2、相手8くらいの割合で楽しませましょう。楽しいと相手も話が弾み距離がぐっと縮まります。
街コンで女性と知り合い結婚しているケースも多数あります。

全てあなた次第です。街コンは出会うきっかけです。その人じゃなくてもその人の友達と縁があるかもしれません。
あなた次第ですので、気をしっかり持って挑みましょう!

読んでくれてありがとうございました!

 

 

広告 口コミ