(゚∇^*)

気にするなぁ

Google Webmaster Tools Oauth2 リファレンス

ここ見たらOK

https://developers.google.com/resources/api-libraries/documentation/webmasters/v3/python/latest/index.html

 

認証済ませて

webmasters_service.sites().delete(siteUrl="サイトURL").execute()

 

などなど addした後に、サイトの認証が必要見たい、そこも後でやってみる

 

追記 メモ代わり 認証するために

1.Googleコンソールでトークンをjson形式で取得

2.先ほど取得したjson形式のファイルを利用し、アクセストークンを取得(取得する際、使用するスコープを定義)

 ※Googleコンソールで使用するAPIを有効にしておく

3.アクセストークン等をファイルに保存

4.ファイルに保存した情報を元にOAuth認証(self.http=認証済みのインスタンス

5.self.s = build('siteVerification', 'v1', http=self.http) 

   ※siteVerificationがAPIの名前、v1がバージョン

6.self.s.webResource().getToken(body=dic).execute()

   ※webResource()とgetToken() などを定義 引数にサイト情報を辞書型で渡す

 ※getTokenなどのメソッドは、ここを参照 Google APIs Explorer

7. トークン情報が返って来る

 ※{u'token': u'google701f9acaa*****.html', u'method': u'FILE'}

 

削除(Delete)

サーバー上のgoogle701f9acaa*****.htmlを削除してから実行する